日本へ技能実習生の送り出し

1. 送り出し流れ

採用・面接

外国語と職業訓練

出国手続き

帰国後の就職支援

日本でのフォロー

出国

2. 送出職種

  • 各種の技能実習生:農業、工業 機械、電子、縫製、食品加工、建設等
  • 介護技能実習生

3. 教育内容

日本語と日本の文化教育

  学生は自信を持って、日本の環境になれるように、出国前、日本語の教育コース、文化、習慣の授業に参加します。

実技教育

専門技術が必要な職種の場合:

弊社は受け入れ企業の要求に応えるため、実習生の基礎的な専門技術を習得するように各大学、短期大学、専門学校(ハノイ工業大学、ハノイ専門学校等)と提携しております。

介護の職種の場合:

弊社は日本から介護ベッド、車いす、その他多くの福祉用具を輸入し、教育システムを確立しました。日本での介護経験のある教師、日本人介護福祉士が教育をおこなっています。教育センターでのコースが修了後は、弊社の老人ホームで研修します。

学生は、入国前に実際に介護を経験してから日本に行くので、ミスマッチや、学生も不安を減らし、また、受け入れ先の現場の負担も減らすことができます。

4. 実習生の管理

弊社は日本で実習期間中、問題が発生した場合、実習生にサポートして、解決するように日本の駐在員がおります。

5. 提携しているパートナー

会グループ

医療法人社団葵会は昭和53年(1978年)2月に設立されました。

ハイレベル・トータルケアの提供を目指し、病院、介護老人施設、がんPET健診センター、クリニック、グループホーム、居宅介護支援事業所、大学、専門学校、保育園など、全国に130以上の関連事業所を展開しており、グループ内の医療機関・施設では、現在、総勢10,000人を超える職員が働いています。

定員数: 病院:5,928床、 

     介護老人施設:8,116名

     ※開設予定含む

職員数:15,200名

2018年より日本の施設で働きに行くため、介護実習生受け入れについてNHAN AI., CORPと協力しました。

葵会グループは「治す」と「防ぐ」を高いレベルで両立する進化した医療を目指し、健康な人生をトータルケアしてまいります。

志村フロイデグループ

 志村フロイデグループは医療法人 博仁会、社会福祉法人 博友会を含み、日本の茨城県に位置しています。

病院、老人ホーム、デイサービスなどの事業をしています。

志村フロイデグループの方針は「お客様が住みなれた地域でいつまでも安心して暮していただくために高付加価値を持った地域密着型サービス、地域連携型サービスを提供できる法人だと自負しております。そのために私達は常に新しい価値を追求しつづけています。」のことです。

 

NHAN AI., CORPは多くの介護実習生を育成して、志村フロイデグループ

に送り出しました。待遇制度が良いし、いつも日本人の同僚に手伝っていただき、介護実習生は順調に実習しています。仕事以外で、週一回日本語の勉強を支援していただきます。

元気村グループ

元気村グループは本部が埼玉県にあり、日本の全国にいろいろな施設を運営しています。

特別養護老人ホーム、老人保健施設ベッド、デイサービス、デイケアなどの数合計は 2,910床です。

グループ職員数は2,635名(常勤職員数 1,607名・非常勤職員数 1,028名)です。

国内のみならず、アジアなどの海外にも進出しています。